サイトマップ作成 - Sitemap.Name シングルマザー 子育ての悩み解決法 - 【在宅副業】シングルマザーや主婦がスキマ時間で収入アップ!ネットビジネス成功術!! 口コミが苦手だけどネットワークビジネスに成功したい方向けの動画(IFrameプレーヤーAPI(JavaScript))

シングルマザー 子育ての悩み解決法 - 【在宅副業】シングルマザーや主婦がスキマ時間で収入アップ!ネットビジネス成功術!!

シングルマザー、夫婦、離婚の誰にも聞けないお悩み相談にお勧めの窓口!

broken-mirror_2379470.jpg

シングルマザーやプレシングルマザーが
夫婦間やこどもの悩みを誰かに相談したいけれど
誰に聞いてもらってらいいのか分からない・・・

多くのシングルマザーが、
辛い胸の内を相談できる相手が見つからず、
ひとり悩み苦しんでいるのではないでしょうか?


私自身も離婚する際、周りに離婚経験者が少ないうえ、
家庭ごとに事情も違うので、

余計にどこに相談したらいいのか分からず
ほとほと困り果てていました・・・


当時はインターネットもなく、
まだ20代前半の世間を知らない私は
夫婦問題にどういった相談窓口があるのかも知りません。

とにかく図書館に通い詰め、法律関係の本を
片っぱしから読み漁りましたが、
図書館て古い本が多いんですよね・・・


今の情報が知りたいのに、
自分と状況と同じような問題の解決策は見つかりません。


叔母の勧めで、市の民生委員の方にお話を伺ったものの
まだまだ離婚の少ない時代。

20代そこそこの女性の離婚相談なんて
きっと受けたこともなかったのではないかと思います。


そんな情報が少なく、どうしたらいいのか
良く分からない状態のまま
家庭裁判所に調停の申し込みに行くことになりました。


そして、私の離婚は、すんなり
協議離婚というわけにはいきませんでした。


娘の親権争いで揉めに揉めて、最終的には民事裁判に。
離婚まで、別居してから2年以上の歳月がかかりました。


裁判中は、とにかく
自分の行動全てが見張られているような感じで
とても生きた心地がしなかったです。

いつどこで写真を撮られるかわからない、
そんな恐怖と不安を抱えながら過ごしていました。


些細なことでも追及され、これが自分が選んだ道かと思うと
人生ってなんて厳しいのだろうと苦しかったです。


離婚するのって本当に時間と気力との戦いです。

でも、今振り返っても
離婚はどうしても必要な道だったと今でも思っています。


あれから約20年が経ち、
今では誰もがインターネットをする時代。

どんなことでも、キーワードを入力するだけで
自分の知りたい情報がいとも簡単に引き出せます。


この時代だったら、もっと色々な情報が知れたのに〜!!
そう思ってしまうほどです。

本当にインターネットって便利ですよね。


もしあなたが離婚のこと、夫婦間のこと、こどものことで悩んでいるなら
きっとお役に立てる相談窓口があります。


問題の解決には、時として専門的な知識が必要です。


経験豊富な専門家に相談することで
苦しく辛い悩みを長く引きずることなく
スムーズに問題の解決へ進んでいくかと思います。


公益社団法人
「家庭問題情報センター」
http://www1.odn.ne.jp/fpic/index.htm


離婚、非行、虐待、夫婦間や親子間の悩みなど
心の悩みに元家庭裁判所の調査官の方々が相談にのってくれます。

民間調停の手続きや、面会の交流など
離婚前後の様々なトラブルの相談に応じてくれます。


また、家庭問題情報誌「ふぁみりお」では
あるゆる家庭問題のデータが掲載されています。


あなたの辛い悩みに
似ている事例も掲載されているかもしれません。

たくさんの事例が
きっとあなたに勇気を与え、励ましてくれるでしょう。


また、離婚や家庭問題がこどもに与える影響についても
詳しく調査されています。


「家庭問題情報センター」のWebサイトから閲覧できるので
こどもの心のケアについても知識が得られると思います。

離婚で一番傷つくこどもの心を
出来る限りの想いで守ってあげたいものですね。


ところで、調停や裁判には結構
お金がかかるのをご存知ですか?


国の機関だから無料でしょ?と思いなかれ、
行政機関での各種手続きには、
収入印紙など書類作成代が必要です。

ましてや裁判ともなれば、弁護士費用も必要です。

専業主婦だった私には、当然貯金はなく、
弁護士費用なんてとてもありませんでした。


結局、親に泣きつく形に・・・

この時ほど、親に申し分けないと思ったことはありません。


離婚後はシングルマザーとして
こどもをひとりで育てていかねばなりません。

大学に行きたいと言えば、
4年分の授業料の用意も必要です。


確かに市町村から母子家庭手当など補助金が支給されますが
こどもに実際にかかる費用と比較すると・・・

備えあれば憂いなし。
より多くの稼ぎがあるに越したことはありませんよね。


とはいえシングルマザーでは、幼児や小学生だと
こどもを家に置いたまま、夜、仕事に出かけるわけにはいきません。


本業だけでなく、もっと多く稼ぎたいのに
自宅から出掛けられない・・・

そんな悩みを抱える家庭も多いかと思います。


また、シングルマザーがお金を稼ぐために
ベビーシッターに預けて
こどもが亡くなるという事件も記憶に新しいですよね。


それに、昼間も夜も働いていたら
こどもとコミュニケーションを取る時間も作れません。

それでは、大切なこどもの心を守ってあげられませんよね・・・


そこでお勧めなのが在宅でのお仕事です。

今はインターネットさえ繋がれば、
実に様々なビジネスでお金を稼ぐことが出来ます。

家にいながら、こどもの相手をしながら
お金を稼ぐことが出来たらいいと思いませんか。


たくさんのシングルマザー、子育てママが活躍しています!

【PR 在宅で子育てしながら副収入を稼ぐネット活用法!】



にほんブログ村 小遣いブログ SOHO・在宅ワークへ
にほんブログ村

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。