サイトマップ作成 - Sitemap.Name シングルマザー 勝手に子育てランキング - 【在宅副業】シングルマザーや主婦がスキマ時間で収入アップ!ネットビジネス成功術!! 口コミが苦手だけどネットワークビジネスに成功したい方向けの動画(IFrameプレーヤーAPI(JavaScript))

シングルマザー 勝手に子育てランキング - 【在宅副業】シングルマザーや主婦がスキマ時間で収入アップ!ネットビジネス成功術!!

子育てで暮らしやすい街ランキング☆医療費・出産費編☆

4d2893f9e732226f96ff0ccb1627869f_s.jpg

子育てしていると、暮らしているごとに
補助金などの制度が違って、

かなりサービスに差が出て
住みやすさばかりでなく
金銭的にも負担額が大きく変わってくることがあります。

どうせ暮らすなら、子育てにやさしい
制度の整っている街がいいと思いませんか?

子供医療費のサービストップは北区、千代田区!


なんと東京都では、所得制限なしで
義務教育期間中の子供の入院、通院費用は
全額無料で医療機関で受診出来るそうです。

健康診断や予防接種など一部の場合を除き、
一般的な怪我や病気で医療費がかからないのは
子育て世帯の強い味方ですよね!

まさに小学生、中学生と活発な活動期で
部活や習い事での怪我が多い時期だけに
子育て世帯の負担はかなり楽になりそう!

更に、北区、千代田区では高校生など
親の扶養に入っている18歳までは
延長保障の対象となるそうで

18年間で子供ひとりにつき数万単位で
医療費が浮くのではないでしょうか。

ちなみに我が家は、生まれて一ヶ月後に入院したリ、
おっちょこちょいで
何度も松葉づえにお世話になったり、

生まれつきの鼻血体質と
万年下痢症の娘は
定期的に病院のお世話になっていました。

小学生からは正式に母子家庭なので
医療費控除はありましたが

一定額以上の控除だったので
殆ど控除対象にならないことも・・・

母子家庭に限らず、
年々、子育て世帯の医療費負担は
軽くなっているんですね。

今の子育て世帯は医療費の家計への負担が軽くて
環境が整ってていいですね^^

出産するなら港区!?


妊娠や出産時に市区町村で補助金や祝い金が
支給されるのをご存知ですか?

その他にも妊婦検診で、検診ごとに利用できる
補助券を配布している市区町村が多いようですね。

その中でも何と言っても太っ腹なのが港区です。

港区では出産費用の助成額は
上限で60万円!!

更に14回分の妊婦検診や
2回の超音波検診も補助券が出るなど
補助券の支給額も多いようです。

ただ、診察代は病院によって違うので
自己負担額は病院によってかなり差が出るようです。

港区界隈はちょっとお高いようで
ある病院では正常分娩では分娩費用だけで
70〜80万円なんだとか!!

ひえ〜・・・
補助金が高いのもちょっと納得。

一般的な出産一時金は
妊娠85日以上の方に支払われるそうで
一人当たり42万円。

我が家の場合は20年も前になりますが
分娩費用は30万円前後だったような・・・

いまどきの出産は設備のグレードが高い分、
出産費用も高くなっているのかもしれません。

出産には個人差があり、時には母子の生命を左右する
甚大なケースもありますから

より安全な設備の病院で万が一に備えるに
越したことはないですよね。

助成金や制度は暮らしている市区町村によっても
色々なサービスにがあるので

補助金制度に該当するものかどうか調べて
しっかり利用していくと
ますます暮らしやすくなると思います。


【PR】忙しい子育てママに人気急上昇!!在宅で副収入のお仕事】


にほんブログ村 小遣いブログ SOHO・在宅ワークへ
にほんブログ村

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。